おそうじすと

お掃除の悩み事や知恵などをお伝えしていきます

電気シェードをキレイにしてお部屋も気持ちもさらに明るく

   

206_1

この画像はTODAY’S SPECIALさんからの引用です。

どこの家にも必ず付いているのが照明器具

部屋数に比例して照明器具があるので結構な数ですよね。

掃除したいと思ってもなかなか機会がないと手が出ないところです。

ところで照明器具は定期的に掃除されていないと、部屋が2割から3割ほど暗く見えるとか。

部屋の雰囲気も重たく暗いイメージになってしまいます。

今回は照明器具ごとにどのようにお掃除できるかまとめてみました。

ガラス製品のシェードの場合

ハタキなどで注意深くホコリを落としましょう。そしてキツく絞った雑巾で拭きます。

シェードが外せるタイプのものあるので、取り外して水洗いし乾拭きしたらとてもスッキリきれいになりますよ。

アクリル製照明器具の場合

大抵の家にあるのがアクリル製照明器具です。これはほとんどの場合、取り外し可能なので

まず、シェードの中に溜まったチリやゴミ、虫の死骸を捨てましょう。

そして中性洗剤を水で薄めて垂らした雑巾で水拭きするか、またはお風呂場にシェードを

持っていってシャワーで丸洗いしても。

シャワーの水圧で汚れが簡単に落ちます。

雑巾で掃除する場合は、拭いた後がムラになって残ってしまいますが丸洗いはそんな心配無用。

洗い終わったら風通しの良い日陰に置いてしっかり乾燥させましょう。

その他のシェードの場合

竹や木製や和紙で作られたおしゃれなシェードはちょっと掃除の仕方もデリケートですね。

水は厳禁なのでブラシや柔らかい刷毛で軽くホコリを落としましょう。

仕上げは乾いた柔らかい布で拭いて丁寧に扱います。

細かい凝ったデザイン調のシェードのお掃除には軍手が大活躍しますよ。

軍手に水を染み込ませるか薄めた中性洗剤を付け、なでながら掃除していきます。

細かく入り込んだところも軍手でなぞっていけば結構きれいになりますよ。

金属製の部分は乾いた布でしっかり水気を拭き取っておきます。

ポイント

照明器具の掃除で気をつけたいポイントは、必ず電源を切るかブレーカーを落としてからにしましょう。

電球が切れていたらついでに変えておくと、お部屋が本当に明るくなり、雰囲気だけでなく気持ちもガラッと

明るくなりますね。

 - 照明器具 , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

関連記事はありませんでした