おそうじすと

お掃除の悩み事や知恵などをお伝えしていきます

床掃除にお勧め洗剤

      2015/01/03

tatami

わが家はマンション生活の為、床と云えば

フローリング

和室の畳

の2種類の掃除となります。

和室の掃除

和室は掃除機をかけた後、雑巾で乾拭きをする程度ですが、

1週間に一度は、雑巾を酢水で洗いながら固く絞った雑巾で、

畳の目にそって、拭き掃除をするようにしています。

畳が長持ちするように思いますし、雑菌処理と脱臭も出来るので、

酢水の清掃はお薦めです。

フローリングの掃除

次にフローリングの床ですが、

通常は矢張り、掃除機をかけた後、

モップに乾拭き用の掃除専用のペーパーを取り付けて、

モップがけをする程度ですが、これも又、

和室と同じように1週間に一度は濡れペーパーで、

隅々の汚れもいつの間にかついた油等も

綺麗にふき取るようにしています。

フローリングの場合は床のワックスも月一回の割合で、

床を濡れペーパーモップでふき取ってから、

乾燥時間を、夏ならば10分、冬ならば20分間ほどつくって後、

ワックス専用のペーパーに取り換えて、

全てのフローリング箇所のワックスがけをしています。

ワックスがけの注意点

この時に気を付けなければいけないのが、ご高齢者や幼児のいるお宅では

ワックスがけの濃度を少し水も含ませて軽く絞ってからの方が、

滑って転ぶ等の怪我が少ないと思います。

またこのワックスがけも、室内犬や幼児のいる家庭は、

口に入る事が無いように、濡れペーパーモップがけだけの方が良い場合もあります。

万能な重曹

水拭き状態だけでは汚れも完全に落ち切れていないとか、

床のツヤもなくなってきたと思われる際には、洗剤代わりとして重曹もお薦め致します。

この重曹の粉を、茶さじ1杯程度を洗面器に8分目程度のお湯で溶かし、

その中に雑巾を付けて固めに絞り拭くと、洗浄殺菌効果も高くなって、

幼児が床に触れて、その手を口に入れても問題は起こりにくいのでお勧めです。

特に、大掃除や夏の終わりの時期には、床を重曹入りの湯に付けた雑巾でふき取ると、

乾燥後、床本来のツヤもでて、ワックスでは味わえない自然な光沢が見事です。

 - フローリング, , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

お茶殻や重曹、お酢を使った自然に優しい掃除の仕方

今回はお財布に優しいだけでなく、 自然にも優しい、 お茶殻 や 重曹 や お酢 …

「こんなの知らなかった」驚きのお掃除グッズ

最近お掃除グッズにハマっております。 あまり見かけない驚きのグッズがいっぱいある …

はいはい時期の赤ちゃんがいるご家庭では大活躍のシャークスチームモップ

テレビでもインターネットサイトなどでも良く目にしていて、 その効果は本当なのだろ …