おそうじすと

お掃除の悩み事や知恵などをお伝えしていきます

お掃除の友、マイクロファイバーの手袋

      2014/12/31

hokori

私の「お掃除の友」は、マイクロファイバーの手袋です。

毎日掃除機をかけるときに、マイクロファイバーの手袋をはめて取りかかります。

以前、テレビの情報番組で、

「掃除の時には手袋をして、そのままホコリをなでればきれいになる」

というのを見ました。

私はそれ以前から、薄手の軍手をしてホコリをこすったりはしていたのですが、

テレビで紹介されていたのは、マイクロファイバーという極細繊維の手袋なので、

ホコリを効率的にからめとることができるという内容でした。

マイクロファイバー手袋を100円ショップでゲット

そこでそれ以来、軍手ではなくマイクロファイバーのものに切り替えました。

「お掃除用マイクロファイバー手袋」として市販されているものは、

800円程度するのもあるようですが、

私は100円ショップで安くゲットしました。

100円ショップのものでも全く問題なく使えています。

マイクロファイバーは手ざわりがいい

マイクロファイバーのものは、

軍手に比べて手ざわりもふわふわして柔らかいのがいいですね。

また、面倒なお掃除タイムを少しでも楽しく、気分をアゲるために、

ショッキングピンクの派手目の手袋を選びました。

これをはめると、「よし、お掃除するぞ!」という気合が入ります。

気になるところは手袋をした手で掃除

準備ができたら、手袋をした状態で、掃除機をかけていくのですが、

掃除機をかけながら、ちょっとホコリの目につくところってありますよね。

掃除機のヘッドが入りずらいスキマ部分や、ちょっとしたデコボコのところ。

そういう場所には、手袋をした手を伸ばして、指先でチョイチョイ、とこすります。

すると、マイクロファイバーの繊維がちゃんとホコリをからめとってくれるので、

すぐにキレイになります。

使い終わったら洗濯するだけ

もちろん、指先にはホコリが固まってついてくるので、

私はそれを、すかさず掃除機のノズルで吸い取ってしまいます。

これを繰り返して、全部掃除機をかけ終わったときには、

手袋にこびりついたホコリを念入りに吸い取ります。

あらかたホコリがとれてしまったら、洗濯機に入れて洗うだけ。

とてもラクチンです。

洗い替え用に手袋は2組購入したので、毎日交互にローテーションしています。

 - ほこり , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

関連記事はありませんでした